鴨川で、カモの引越しに遭遇

御池通を東から西へ進み、鴨川を渡っていて、発見したもの。
b0048766_1138666.jpg
泳ぎ進むカモを撮るTV(多分)の撮影スタッフを撮る私・・・という状況です。
画面 後方は、三条大橋です。

何だったのかは、夕方のNHK・TVニュースを見て判明。

        以下、京都新聞WEBより転載
マガモの親子 鴨川へ引っ越し   Kyoto Shimbun 2006年6月22日(木)
左京・要法寺の池でふ化

川端署員にガードされ、川端通を横断するカモの親子(京都市左京区)
 マガモの親子が京都のまちなかを大行進-。京都市左京区の要法寺の池でふ化した子ガモたちが22日、母親を先頭にかわいい行列をつくり鴨川へ引っ越した。川端署員らが警護する中、交通量の多い川端通の歩道を横断。近くの市民らの声援を受けて無事、川へたどり着いた。

 カモは、昨年から同寺の池で産卵するようになり、今年は5月10日に12羽がふ化した。寺の関係者らが毎日えさをやって大切に見守った。

 この日、午前10時40分ごろ同寺を出発した。母親を先頭に仁王門通から川端通を行進。「危ない」「こっちだよ」と近所の住民や川端署員にガードされ、約500メートルの道のりを約45分かけ、無事鴨川へ。市民らがほっと胸をなでおろす中、広い川をゆうゆうと泳いでいた。

        以上、京都新聞WEBより転載

お引越しだったのね。雨の日の出来事でした。
[PR]

by stutiyi | 2006-06-23 11:48 | 京都でぶらり  

<< 藤田 嗣治 展・・・京都国立近... 寂庵さんで、写経 >>