「姿勢」は「姿勢」につながる

あー、またまた久々の更新となってしまいました。
頻度に激しくムラのある当ブログへお越しいただいている皆様へ、
厚くお礼を申し上げます~♪

******************

昨日の午前中、
↓のクラブ代表の亜矢子さんとベジフルコミュニティ京都・幹事会でご一緒している縁で、
しあわせハートママクラブ」さん主催の
「ビューティー☆ウォーキング」講座に参加してまいりました。
           (最後が「グ」だと「・・・ぐぅーぅぅ」 と言いたくなる昨今、失笑)

「子育て中でも、お母さんが楽しくいきいき過ごせるような講座を京都で!」
という意図でスタートされているこのクラブでは、
小さいお子さんと一緒に参加OK・・・とされており、
ママじゃないのは、私だけ・・・ではありましたが、
とても楽しくウォーキンぐぅー(言っちゃった 笑)させていただきました。
  (Eド・Hるみさんには、思わず唸っちゃいますが、それはまたの機会に)

講師の先生は、
★「たべものの話」・「食の安全」シリーズは、代表の福永亜矢子さん。
b0048766_2328229.jpg

今回は、「旬の野菜&ダイエットとたべもの」と「広告や記事の読み方」について。
 旬のお豆さん♪についてや、
 信用してよい記事の見分け方について・・・など、とてもわかりやすく解説されています。

そして、
★「ビューティー☆ウォーキング」の講師は、上田恵子 先生。
先生に教えていただく内容にフムフムと頷き、ついていくだけで精一杯で、
写真がないやんっ!・・・と思ったら、
先生のブログに、バッチリUPされていました。
ひょえー、私も写ってるしぃ(て、当たり前。笑)

現場でビデオ撮影し、即 見せていただいた自分の姿は、
「私の後姿って、こんなん??スキありありで背中の肉厚く、すっかりおばはんやん・・・とほ」
でしたが、

先生のブログの写真では、
普段、猫背&前肩の私が、
先生の指導を得て、ぱぁーっと(?)胸を張り、すっきりと背も首も伸びています。
 髪の毛がはねているのは、往路 帽子を被っていたせいで、
 これは、胸を張っても直りません(笑)。

1時間半ほどのレッスンでは、
座る・立つ・歩く姿勢についてお話を聞き、実践練習をしましたが、
いやぁ、この時間の中で、こんなに変わるものなんですね。
想像以上!です。
  他に、呼吸の大切さや子供靴の選び方などについても、お話を伺いました。

ベジタブル&フルーツマイスター協会福井理事長が、
セミナーやパーティで
「人生を変える機会になるかもしれない この2時間を大切に」という話をされますが、
昨日の講座も、今年の私にとって、大きなポイントとなりそうです。
・・・ただし、学んだことを継続してこそ・・・ですね。

正しい姿勢・歩行をすれば、体が内側からあたたまってきて、
新陳代謝がよくなり、免疫機能も良い状態を保てるようになります。
田中宥久子さんもおっしゃるように、顔・胸・脚・・・単独で存在するわけではなく、
全部つながっていて、ずーーっと一枚皮なわけですから、
姿勢・歩き方によって、バストの位置や顔の皮膚の張りも、左右されていくわけですね。

「3ヶ月間 心がけて、正しい姿勢を続けることができれば、
 あるべき位置に筋肉がつき、その姿勢を保てるようになりますから、
 そこまでがんばりましょうね~~」と明るく励まして下さいましたが、 
肩も背も、筋肉痛です・・・きっと明日あたり(笑)。

レッスン中に、20歳でお箸の持ち方を矯正した時のことを思い出しました。
あの時も、慣れるまでに、指~手甲が筋肉痛になり、
定着したのは、やはり3ヶ月くらい経った頃だったと思います。

昨日のレッスンで、体の各部位をあるべき位置に矯正してみて実感したのは、
「当たり前といえば当たり前ながら、
 座・立・歩の’姿勢’って、
 物事に取り組む’姿勢’・生きる’姿勢’とつながっている」ということ。
迷った時に、「 ’まずは形から入ってみる’ が助けてくれる」こととも通じていますね。

声をかけて下さった&講師の亜矢子さん、
そして 上田先生、
ご一緒させていただいた皆さん、
どうもありがとうございました!!


そして、「歩く」・・・といえば、
今年 特に気がかりなのは、父の膝のこと。
(「心配」はしていないんですが、そのことも含めて)また次回に☆
[PR]

by stutiyi | 2008-06-09 23:21 | ひとりごと  

<< 神様は、罰なんて与えない 夜も注目 >>