<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

誕生日 は、この世に生まれた記念日

先日、みーま ちゃんのお誕生日パーチーをした時の写真。
ぐずぐずしてて、もう2週間も経ってしまったけど、
b0048766_23283250.jpg
みーまちゃん、お誕生日、おめでとう !!
パチパチパチーっ。


お誕生日といえば・・・
30 あるいは40才を過ぎる頃からか
「もう 誕生日っていっても、おめでたくなんかないんだけどね」
・・・的なことをいう人がいますが、
私は、こう思う。

誕生日は、
「私がこの世に生まれてきた記念日」。
「父母の元に生まれてきたことを感謝する日」。
・・(魂自身がどの両親の元に生まれるかを選んで宿るらしいけどね)。
「ここまで人生が続いてきたことを皆に感謝する日、特に家族に」。

だから、誕生日は、おめでたい日。いくつであっても。


ホームレスの方々を見かけると、よく思うんです。
「この人が生まれた時、
両親・祖父母・・・みな喜んで顔を覗き込んだんだろうな、きっと。
祝福されてスタートしただろうになぁ。
(弱者を切り捨てない社会に・・・というのと別の次元で)
この人の今生での課題は何なんだろうなぁ」と。


あ・・・因みに、私は30歳で折り返してますので、
そこんとこ よろしくっ。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-30 23:42 | ひとりごと  

夏風邪は、「何とか」でもひくようで

今回は、更新の間隔が、いつもよりも更に開いてしまいました。
見に来て下さった方、すみませんでした。

先週初めから、「疲れが取れないなぁ」と思ってたら、
やはり免疫が落ちてたようで、風邪を引いてしまい、
金曜からダウンしてました。

熱が出てるのに、それを追いかけて気温が上昇してくるっ・・・
って、しんどい。
なのに、背筋は寒い。。
一体、私をどうしたいのよーー!? と 力なくつぶやくのであった。

皆さまも、どうぞお気をつけて。


そして、治りかけたところで、
義母が腰を痛めた(何とかトイレに行ける程度)ため、フォローのために日参です。
体力温存しながら、お盆まで乗り切らなくちゃ です。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-28 02:18 | ひとりごと  

犬の散歩マナー看板 - その2

先日、西陣をぶらぶらした時に、発見した「イヌカン」。
kintonさんの記事に、TBさせていただきます。


確か、大宮通に面した公園。
何となくぶらぶらしている道中だったので、不確かになってしまいましたが。
b0048766_14223047.jpg
大きなステンシル バージョンです。

b0048766_14264130.jpg
ほのぼのするデザインと
やさしい語調で、
メッセージが書かれています。

「京都市」となっているので、
同じものが、
結構 広範囲に設置されているのかもしれません。


飼い犬に向ける愛情と共に、身近な環境にも愛を持って(というか、最低限のマナーの問題なんでしょうが)配慮していきましょうっ。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-17 14:29 | 京都でぶらり  

祇園祭 2005  - 宵々山へ

7月の京都四条界隈(堀川通辺りから東)は、祇園祭 一色。
いよいよ宵山~巡行が近づいてきました。

もう関西で長く過ごしているのですが、祇園祭には、初めて行きました。昨夜は、宵々山。
歴史・見どころなどは京都市観光情報文化システム
八坂神社さんのHP中、祇園祭のページで詳しく見られますよ。
私も、勉強しまーす。京都検定もあるし。

大阪でのとある講演会&交流会に参加した後、四条烏丸についたのはもう21時半過ぎ。
でも、歩行者天国になっている 四条通へ上がったら、
・・・ヒューリューリュー、チキチキチン と聞こえてきました。

巡行の際、くじ引きなしに 毎年必ず先頭をつとめる「長刀鉾」が目の前に。
b0048766_10425242.jpg


夫は、生ビールを2杯飲みつつ、私を待ってくれてたそう。むし暑かったからね。
それにしても、なんてたくさんの人なんだろう(今更ながら)。
・・・四条東洞院から河原町方向を見たところ。21:43b0048766_10441380.jpg

こちらは、船鉾。右から2人目のお兄さんが、子供たちに 鉦を叩く拍子を教えてあげてました。
b0048766_10452939.jpg




まだまだ露店も商売真っ最中。
各通りに面したお店も和小物などを売ってたりして・・・見るのん忙しいわぁ。
結局、柄足袋を2足 買っちゃいました。

これは、京都中央信用金庫さん・田中彌さんのウィンドウ展示。
この時期、あちらこちらで祇園祭の展示をしてはります。
b0048766_1154889.jpg
b0048766_1162651.jpg



23時で、歩行者天国も解除。これがまた大変ですね。警備の皆さん、お疲れ様です。
帰りの電車も混んでます、当然。ゆかたの女子たちもお疲れー。


これが、祇園祭だったんですね。巡行は見に行かない(と思う)けど、楽しめました。
あとは、厄払いの「ちまき」(食べものは入ってません)を玄関に、吊るしましょう。

・・・これが京都の「いやぁ、祇園さんやし、もう夏本番やねぇ」なのでしょうねぇ。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-16 11:17 | 京都でぶらり  

西陣 : 織成館~紋屋町~大宮中立売

応仁の乱(1467)で、東軍・西軍のうち
西軍の陣があったことからついた「西陣」という地名がついた・・・ということも、
昨年 京都へ越して来てから知ったのですが、

先週、その西陣辺りをぶらぶらしてきました。

まずは、西陣の一流帯地織業社のうちの一つ 渡分さんが、
手織技術振興財団を設立して開設された織成館さんへ。
暖簾が、ひらりひらり。
b0048766_22385123.jpg
内部の様子はHPでご覧になれますよ。

1936年(昭和11年)、初代当主・渡邉文七氏が 店舗兼住まいとして建て、使用されていた建物を利用して、復元品の能装束や収集品の全国各地の特産織物などの展示をされています。
建物は、改築されているものの、梁や柱・明り取りの天窓などの伝統的な西陣の家屋の特色を今も見ることができます。

また、一定の時間毎に、
隣接している工場で、作業手順の説明を聞き、手織り作業の見学をすることができます。
見れば見るほど、聞けば聞くほど、
気が遠くなるような手間と時間のかかる仕事の積み重ねと、
技術力の高さに、驚嘆するばかりです。

手織りの体験も予約のうえできるそうです(今しばらくは、お休みだそうですが)。
西陣織会館もよいのだろうけど、人数が少ないならここがお勧めです。

織成館
京都市上京区浄福寺通上立売上ル大黒町693
TEL.075-431-0020 FAX.075-415-2590
●開館時間:10:00~16:00 (月曜・年末年始休館・特別催事の為入れないこともあり)
●入館料:大人500円/学生300円〔団体割引(10名以上)〕大人400円/学生300円
・・・市バス「千本上立売」か「今出川浄福寺」バス停から徒歩。


織成館を出て、南東へ(大宮中立売の西陣ハローワークを目指し)ぶらぶら行くと、

何だか風情のある家並み・・・「紋屋町」という表示。
看板に「染」とか「織」の文字を、特によく見かける通りです。 写真のところは、
b0048766_236346.jpg


(この時は、閉まっていたけど)
南久美子さんの「ユーモア工房 アトリエ ほっ」だそう。
そして、その向かいの、細長い路地がいい感じ。
b0048766_2382133.jpg

ここは、かつては 正面奥が職人さんの親方の、路地の両側に並ぶのが職人さんの 作業場と家 だったそうです。
現在は、30代の陶芸家の方が、工房・教室・住まい として使っていたり、
はちみつ専門店 ドラート(定休日だった。残念)があったりで、
町屋再生活用されているところです。
そして、これ
b0048766_23153612.jpg
軒下の電線が、何だか懐かしい風景。電線を支えている陶器の器具は「碍子(がいし)」というものだと丁度2日ほど前にTVで見ました。



そして、また南へ下りつつ、大宮通へ入ってきました・・・何となく。
そして、通りがかりの 町屋を再生したカフェで、お昼ご飯

すぐお向かいの「Machiya de ほっ」 で絵葉書を買って、b0048766_1632865.jpg
またぶらぶら・・・とハローワークを目指す(本気で仕事を探してるのか??)。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-13 23:12 | 京都でぶらり  

I've got black fingers・・・. とほほ

約1ヶ月前に植えた「へちま水の素」・・・つまりへちまの苗・・・もう早くも枯れそうです。

購入したホームセンターでは、
「高畝にして、水をやりすぎないよう注意」と表示してあったので、

じゃあ 露地に植えたとして・・・、
植木鉢で下に抜けるのだから、雨のペースで水をやればいいんじゃないの?・・・と、
ベランダの外端にくっつけて、手抜きしていた「梅雨」に水やりを任せていたのですが、
ちょっと多すぎたのかしら。

さすが、私「黒い指の持ち主」(英語ではそう呼ぶそう)です。
(因みに、園芸のうまい人の指は「緑の指」。また「オーストラリアでは、どちらも親指」だと聞きました)

雨がかからないように、少し内側に入れて、様子を見よう。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-13 12:02 | ひとりごと  

「気が合う」書店

用もないのに、ぶらぶらするのが好きです。
・・・あまり、発表する必要もないことですが。

百貨店も 初めての通りも ドラッグストアも 好きですが、
用もないのに行く 第1位は「本屋さん」。

これも、好みが合う・合わない がありますよね。レイアウトの感覚・居心地の相性もあるし。
スーパー同様、レイアウトの感覚が合わないと、探している物が見つかりづらい。
・・・もちろん、それぞれ立地→客層をリサーチしての結果も多分に含まれるのでしょうが。


大阪 梅田なら、堂島アバンザのジュンク堂が好き。
京都では、残念ながら9月末で閉店してしまう ここ丸善河原町店が好き。
b0048766_0285632.jpg

代わりにというわけではないけれど、
MOVIX京都(新京極三条下ル)に紀伊国屋書店さんのデッカイ(300坪)店舗が4月にオープンしたんですよね。まだ行ってないけど。

でも、「本を売るならBOOK OFFぅ♪」で買うことが多くなっている昨今です。
「アムウェイのセールス哲学」が哲学書のところにあったり、
今どき「ワープロ活用術」「はじめてのWindows95」なんてのがあったりするのも、
ここならでは です。
(ネット通販のeBOOK OFFの方も、一度利用したことがあります。計2,000円で送料無料だし)


そういえば、
もう15年位前、西宮北口で習い事をしていた頃、
時々帰りに寄っていた「SHIOSAI」というお店は、小さな本屋さん(&喫茶店)なのだけど、
私の好きな本が集められていていつも長居してました。
その頃なりの「スローな」本が多かったんですよね。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-09 22:55 | 京都でぶらり  

PCの「学習度」

先日、夜 PCを触っていた夫が、
「なぁ、ちょっと来てみぃー。コレ すごいでぇー」と言う。
なになに どれどれ と、側へ行くと、

夫「(きょ)で変換したら、ウチの住所が出てきたでぇー。”学習”したんかなぁ??」
私「・・・う・うん、ネット上の会員登録とかで入力してるから、憶えてくれたんかな」

調子に乗った私「じゃあ、もしかして、(てる)でウチの電話番号も出たりするんちゃう」
試して驚く夫   「いやー、ほんまや。エライ賢いなぁ・・・」
私の心の声   「それは、私が辞書登録しただけなんやけどな」

夫が、他所で自慢気に話しませんように!? と願う 7月のひとコマ。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-07 22:36 | ウチの日常  

犬の散歩マナー看板 と 夕焼け

梅雨らしく雨が降り始めた先週 のある日、
出かけた帰り道、夕焼けがきれいだったので、自転車から降りて一枚。b0048766_1654560.jpg



そして、公園を通り過ぎる時、
ん??「連込み」・・・エライ物騒 or  エロい 言葉が目に入った。
kintonさんのところで紹介されてて、
前から気になっていたイヌカンじゃん!パチリ。(京都市内にて)
TB参加させていただきますー。
b0048766_16575650.jpg
ピンボケですがご容赦を。すでに少し暗かったし、雨が降り出して急いでいたので。

「連込み」の後ろの空スペースにはきっと、「禁止」と赤字で書いてあったんでしょうね。
こういう看板って、往々にして、大きく目立つように色を変えたところから消えてしまってますよね。作る時に、考えないのかなぁ。
ハエは、ちょっとやり過ぎ・・・では?

そして、ぽつりぽつりと雨が降り出しているのに、夕焼けをもう1枚。b0048766_1795276.jpg
・・・だって、こんなにきれいだったから。
[PR]

by stutiyi | 2005-07-04 17:15 | 京都でぶらり