<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

寂庵 さんで、お写経

9月11日、投票に行った後、向かったのは、

嵐山 嵯峨鳥居本 の 「寂庵」さん
そうです、瀬戸内 寂聴 さんの庵。
b0048766_22241663.jpg
「写経の会」に、今年1月から 参加しています。般若心経を写します。


なぜ、’写経’か。 なぜ’寂庵’か。

お写経には、1年前くらいから行きたいと思っていたのです。
京都では、たくさんのお寺で 受け入れておられますし。
もともと、中学1年から「般若心経」には親しみ、
誦んじることはできました(短いですしね)。

特に、何かを願って行うわけではありません。
ただただ自分を振り返り、ご先祖様に感謝する為のみです。

以前 通っていた易学教室の先生には、
「仏教は、’陰’。修行する人達が行うもの。
 一般の人間には、’陽’である神様の方が必要」 と教えていただいたけれど、
私には、やはり’陰’のエネルギーをお借りする方が合っていると感じられる。
無理に「ポジティブ」をやってみても、合わないこともある。

私は、’陰’・’ネガティブ’は、必ずしも悪いとは思わない。
ネガティブあってこその、ポジティブ。
短所を直すことに強くこだわるほど、人生長くない・・・とも思っている。
長所を伸ばしていく方が、実り多い場合が多い と思う。
短所・長所はワンセットであることも多い。
 無口で口下手な人は、余計なことを言わない人でもあるし、
 短気な人は、押しの強さで人をフォローしているかもしれない。
長所を伸ばすことで、短所は’おまけ’の魅力にもなり得る と思う。

ぁ、いつものように、話がそれました。。。


そして、
なぜ、’寂庵’か。それは、

それまでも、もちろん寂聴さんのこれまでについては、断片的には知っていましたが、

MBS 情熱大陸で、昨年12月「瀬戸内 寂聴」の回を見て。

その番組中で、一番 印象に残ったのは、
「出家していなかったら、今 どうされていたと思われますか」という問いに
「出家していなかったら? 自殺してたでしょうねぇー。
 それも、(出家した時期から)遠くないうちに」 と間を空けずにされた答え。

「だって、もう生きていたいと思っていなかったから。
 生きながら、死ぬ って何かな? と思ったら、出家だったのよね」と 事もなげに。
もちろん、様々な思いが 今は昇華されたということだろうけれど。

私も、今 東光さんのような方と巡り合っていれば、
きっと出家していたのだろうな・・・とその時、思った。
それまでも、ぼんやりと 出家するのはどう? と考えたことはあったから。

生きるのは、楽しいことだけれど、
行き続けていくのは、辛いことである時もある。
そして、「自分自身が自分を必要としていない」という途方もない虚無感。
これを経験したことがある方が、ここにおられる という安心感が、
そこ 「寂庵」にはあります。


帰りに撮った写真、お庭の椿が実をつけていました。  
b0048766_22251076.jpg


以下、参考までに・・・・

寂庵さんでの「写経の会」は、
(8・12月を除く)毎月1日・第2日曜日に行われており、予約は不要。
10時から15時(←書き終えるのが)まで。
お写経が初めての方には、13時半までに到着することをお勧めします。

私は、いつもお昼過ぎてから行くので、寂聴さんをお見かけしたこともまだありません。
「法話の会」(←予約要)に往復ハガキで申込みをしてみようと思っています。

詳しくは、「寂庵 公式HPから、どうぞ。
 
寂庵
〒616-8434
 京都市右京区嵯峨野鳥居本仏餉田町7の1 (交通・地図)


そして、
9月・10月 と新刊の発行が続いているようです。

大垣書店烏丸三条店 で、
10月15日(土)16:00~ サイン会が、
    
紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4F)で、
10月24日(月)14:00開演 にて、法話の会が行われるそうです。
(問合せ : 紀伊国屋書店 事業部 )


お写経については、興味がおありなら・・・
お近くのお寺でも、行っておられるのでは?
京都では、あちこちのお寺の周りで告知の看板を見ますね。
お越しの際に、静かな時間を持ってみられるのもよいかもしれません。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-29 22:22 | 心の学び

久々の更新

せっかく見に来てくださったのに、
「なぁんだ、更新してないじゃん」と思われていた方、どうもすみません。

先週は、「稲刈り最優先週間」で、手伝いも忙しい週となり、滞ってしまいました。


さて、9月11日・・・選挙でしたね。行かれましたか。
私も、行きました。
しかーーーし、日本はこれでいいのか、「自民党圧勝」。

そう思っていたところ、
b0048766_2136576.jpg

9月19日、後藤田正晴 氏が亡くなられました。
昭和・平成の 良識・良心 であった後藤田氏。
91歳でいらしたのですから、「もっと話して」と せがんでも、それは無理強いですね。
謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

( 写真は、文春文庫 1991年1月初版 )


そして、投票後、行ったところは・・・・次回、書きます。少々お待ちを。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-25 11:37 | ひとりごと

上司 ・・・ 思い浮かんだこと。

もうずいぶん前の話・・・です。

(後で ここに 写真挿入します、すみません)

私の職歴の始まり・・・
服飾の専門学校卒業後、某アパレルメーカーにパタンナーとして就職した。

自分の引くパターン(=作成する型紙)と縫製仕様の指示で、製品である服が量産される。
入社当初は受ける 先輩のチェックがなくなり、仕事量も増してくる、当然。
自分のする仕事が形となって見られるのは、楽しくやりがいもあるのだが、
ふとしたことで、怖さも出てくる。

1年半後の そんな時期に、上司が声をかけてくれた。

「stutiyiちゃんがする失敗くらいで、ウチの会社はつぶれへん。
そやから、どーんと思い切って仕事しぃー。
小さな成功と小さな失敗を積み重ねて、仕事ができるようになっていくねん。
stutiyiちゃん自身ではフォローできへん失敗したら、私が責任取るって。
上司はその為にもおるんやで。
言うとくけど、私の方がずっとたくさんお給料もろてるからな。悪いけどっ(笑)」

男らしいっっっ!(女の人だけど)。
あぁ、今書いてても、その時のことがまざまざと思い出されるけれど・・・
そう、その時はわからなかったのよ、その時なりにしか。
(そうか、上司とはそういうものなのだ)と素直に思ったのよ。
もちろん、ありがたいものだという思いと共に ではあるが。

思えば、当時28才だった上司、あなたはエラかった。
パターン実務をし、部下15人前後を束ね、上司・デザイナーとの調整 などなど。

そして、
当時、30才だったチーフデザイナー、
「stutiyiちゃん、昨夜(歓迎会2次会)の歌、よかった。歌 うまいなぁ。ピアノも弾けるし、編み物もできるしぃ・・・・」
私(いやぁ、それほどでも、ふふん)
「後は、仕事だけやなっ」ニコリ
私(かっくーんっ←ずっこける音) と励ましてくれた。一生 忘れません、忘れられません。

きっと彼女達も、上司・元上司にも 恵まれていたのだろう。


まだ今のようにキビシイ環境ではなかった・・・ということもあるだろうけれど、

当たり前? いや、その後「おじさん上司」をたくさん見てきたけれど、
「私が責任を取るから」というスタンスを見ることはなかった ように思う。
「手柄は自分、失敗は部下」・・・という保身タイプは、あの後2社目で見るのだが。
(因みに 後々の上司、この社長も男らしいっ(いや女性だが)です)

そのずっと後、(全く別の業界で)
私が「主任」というものになり、曲がりなりにも部下を持たせてもらった時、
私の年齢はもっと上だったにも関わらず、
そんなに腰も据わってなかったし、
全体を見る余裕もそれほどなかった。
ただ、評価されたのは、初めの上司に「失敗の意味・活かし方」を示してもらったからだと思う。


今日からの私に、何ができるだろう。もうこの歳だから・・・と思う日もある。
誰しも これからも、年を取っていく一方である。
しかし、いつからでも 遅くない・・・とも思う。
だって、
今日の自分がこれからの人生で、一番若いのだから。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-16 20:10 | 心の学び

総選挙・・・投票に行こう

いよいよ、投票日は明日となりました。
間近に迫った昨日は、各党とも、さらに他党の罵りに躍起の様相ですね。

船井幸雄氏のサイトで、(森田実氏のサイトからの引用として)再度 選挙について書かれていました。
小泉氏の「郵政民営化推進」は、簡保の市場開放を望むアメリカの思惑を代わりに行うもので、
民営化の「民」は、日本国民・民主主義の民ではなく、アメリカ民間保険会社の民である・・・と。

もういっそ、アメリカの52番目の州になりますか!? ニッポン州。。。。。


選挙についての記事で、下記のものも印象に残っている。

高村 薫さんが、AERA 8.29号で書いておられるのは(以下は私の要約)
「政治の劣化を痛感する。
外交など山積する問題をほったらかしておいて、
郵政法案一つでもめていた与党議員が、国民の信を問う?
国民も困ってしまうが、その国民の眼も劣化している。
何かが変わることを期待しているくせに、有権者の半分は選挙に行かない。
この国にどんな姿になってほしいのか。
立候補予定者(公示日前だったので)たちが身内の抗争をやっているだけに、
有権者は余計に冷静にその裏側を見る必要がある。
政治の劣化だけは、止めなければならない」ということ。

浜 矩子さんは、8月28日毎日新聞で、(同様に、私の要約)
「小泉氏は、勝てば権力者・独裁者、負けても死力を尽くした敗北のヒーロー。
・・・勝てば頼朝、負けても義経 どちらになったとしても、集まる注目を謳歌する。
彼に投票しなければ、改革阻止者だというのは、脅しであり、選挙公約とはいい難い。
しかし、挑戦者の野党の中にも、選択肢は見つけがたい。
だが、選択をしないという選択は敗北。後で文句の言いようがない。
BBCラジオの取材に高齢の在日中国人が
「我々が日本人になることを日本がゆるすはずがない」と答えていた。
日本にすむ異人種の人々が日本の選挙で投票することはまずない。
英国のように他人種の人々が選挙に参加すれば、
自ずと幅広く社会の構図に目を向けることになり、靖国問題に固執など出来なくなるはず。
彼はチャンスがあれば、投票したいだろうか。「とんでもない。選択肢がない」と答えそうだ」


投票に行こう。「北海道を除く地方では、ぐずついた天気」らしいが、雨が降っても行こう。
誤解を恐れずに言えば、「か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り」で決めてもいい。行かないよりいい。
行けば、自分が投票した候補者・党がどうなったか少しは気になる。関心が高くなる。
無関心は、無責任につながると思う。
それに、投票率を恒常的に上げることが、政治のレベルを上げるために必要だから。

そして それは、
義務は、永遠に課されるけれど、
権利は、行使していないと、そうと気付かせないよう少しずつ取り上げられていくのではないか、
と感じるからでもある。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-10 08:02 | ひとりごと

ONE

今週火曜 夜、夫が好きな番組のうちの1つ「世界バリバリ バリュー」を見ていた時のこと、

あるバーで リポーターが、リポートで訪ねる夫妻を ロッキー青木夫妻に紹介してもらう場面、
店の名前が、「ONE」 と右下に表示されていた。

その時、夫がつぶやいた。
・・・「ォ・・」
えっ、今なんて・・・???・・・何か、あの、聞き違いよね。

私「へっ、今 何て言うたん???」
夫「・・・オネ」
私「!!! ぃやっ、これは ワン と思うで~~」
夫「そうかなぁ」「そうかぁ」「うーん、そうかなぁ」

100%言い切れないけどさ、賭けるのはやめとくけどさ。
日本人の「小根さん」が経営してる とかかもしれないけどさ。
多分・・・ワン かと。

辛い時は、コレを思い出して、明るい気分を取り戻そう。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-09 07:58 | ウチの日常

衆議院議員選挙 2005.9.11  

b0048766_7372311.jpg選挙ですね。
投票に行きましょう。
行かなきゃなりません。
税金は、しっかり納め(させられ)ているんです、義務として。
権利も行使いたしましょう。

では、どの政党に どの候補者に、
投票するか。・・・うーん、困りましたね。

むずかしいことはわからない私だが、シンプルに考えて、

●自民党=小泉氏は、はぐらかしすり替えばかり。「郵政民営化に反対する者は、改革を望まない者だ」ですからね。
●離党者の新党=私怨で政治をしないで欲しい。そもそも小泉氏を党首にしたのだから、「郵政民営化」をしない方が公約違反になるわけでしょ。
●民主党=2大政党の1翼を担う政治力は今はなくても、もっと粘り強さ・信念を見せて欲しい。
「自民党には何でも反対!」ではなく、協力できるところはする・・・といった したたかさが必要。
●公明党=ココはよくわからない。あまり興味もない。
今回のTVCM、神崎代表が「そうは、いかんざき!」・・・恥ずかしい。
●社民党=土井たか子さんのパンチがなつかしい。福島瑞穂さんでは弱いし、案に具体性が乏しい。「人がいない」を感じる。
●共産党=野党としての存在価値はあると思うが、理想だけではなくビジョンも語って欲しい。「共産」という党名、変えないんだろうか?(志位氏は変えないと言ってたが)

船井幸雄 氏のメッセージで、「アメリカは「自民党勝利」を待っており、すでに手も打ってきてる」 とのこと。また、「森田 実さん副島隆彦さん増田俊男さん藤原直哉さん、この四人のホームページに目を通すだけで、真実がかなりよく分かります。ちょっと御覧ください」とも。
私も、ちょっと(だけ?)拝見しました。

b0048766_83934.jpgいろいろと 読んだり見たり すればするほど、入れるところないっすよ。
でも、投票には 行く、行かなくちゃだめ。
「棄権するのは、いかんざき」 ぁ、すみません。。。なんだ、結構ギャグに使ってんじゃん。

それから、またまた シンプルに思うことの1つは、
「2世はもう要りません」ということ。
3世?もっと要らん。
個々人の資質は、それぞれだとは思うけれど、
親の私怨を背負った政治屋は要らない、21世紀には。
それと、
政治家(に限らず「先生」と呼ばれる職業につく人達全般)は、一般企業で3年 少なくとも2年は、働いてから「先生」になって欲しい。


いつも行かないという人も、まず今回 投票に行こう。
(選挙制度についてもいろいろあるけれど、おいといて・・・)
投票率は 「私たちはあなた方を見ている(見張っている)」というメッセージ。
政治家のレベルが低いのは、
「国民は見てるんだ、国民に見られてるんだ」というプレッシャーが弱いせいでもある。

「小泉劇場」?? ダメだこりゃ。
どうしてしまったんだろう、日本。
戦略の乏しい外交、個人でいえば考えられないような多重債務状態。。。。
まず初めに、きちんと国民のために税金を使う政府を見せて欲しい。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-08 09:35 | ひとりごと

備忘録・・・書こうとしていること

こんなに溜まってる。。。。

選挙(下書き中) 9月8日 済

上司(下書き中)  9月16日 済

防災について の 続き

スケジュール管理

さよなら

かづきれいこサロン メイク体験

ワンピース を リメイク

日傘の持ち手 レース編み

この夏、買った 下駄・足袋

お風呂の新兵器 ×2

へちまのその後

伏見でぶらぶら

蹴上でぶらり

私の トホホ な 英語学習

京都弁 さまざま


・・・・クリアして、ゆっくり寝たい。
いや、いつもしっかり寝てるけど、ブログの夢はよく見るなぁ。見ませんか?ブロガーの皆さん。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-07 21:05 | ひとりごと

カトリーナ による 被害

台風14号は強力でした。本当に たまらない。
被害にあわれた方々に、心からお見舞いを申し上げます。


そして、アメリカで起きたハリケーン「カトリーナ」による被害についても、
新聞・TV 等で続々と報道が行われています。

そこでみられる2次的被害について、
「これが2005年のアメリカ?皮肉にもイラクみたいになってる・・・?」と思ってしまいました。
「カリフォルニア大地震 などの時、
 プロとしての初動活動を見せてくれた 災害救助隊は、 現地入りしてるんだろうか? 
アメリカでは、災害に関しても ここまで危機管理が進んでいる ・・・っていうのも、
 以前、NHKスペシャルで見たけど、今回はどうなっちゃってるの?
ユニセフ・赤十字 等も、現地入りしている時期なのに、今回はまだなの?」 とも。

1次的自然災害・2次的人的被害、その原因・対応の現実 について、
私などが くどくどと書かなくても、皆さんももうご存知でしょう。

いつも、楽しみに拝見しているブログのうちの1つ、
「ハッピートラベルデイズ」でも、カトリーナ被害について書かれており、
そこで
’被災した人、ニューオリンズの街の復興を願う救援ブログ’
 「Help Neworleans」 http://helpno.exblog.jp/ が紹介されていました。
現地の状況や募金先についての情報を 提供しておられます。


私も、ほんの微力ですが、
募金をするとともに、このニュースに注意を払い続けたいと思います。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-07 17:20 | 災害への備え

美白・・・

先月、かづきれいこサロンに体験メイクを受けに行った ジンちゃんと私。
(それについては、近日公開予定)

そのジンちゃんからのメールに「美白化粧品って何がいいのかな」と書いてあった。
美白ねぇ・・・。特に化粧品に詳しいってこともない いつもテキトー私なのですが。

まずは、普段使ってる化粧水などのブランドの 美白ラインがいいんじゃないかしら。
ベースが、肌に合うってことだろうから。。当たり前か。

そうそう、
ここだけの話、資生堂 HAKU がいいらしいのよ、ひそひそ。
5月、美容室で その広告のページを見ている時に、
アシスタントさんが「あっ、それいいらしいですよー。
 丁度 昨日 お客さんでそのモニターをした方がいらして、
 「シミも薄くなったし、全体に透明感が出て白くなった」って、言うてはったんですよー」
・・・心つかまれる。帰りに買う!? でも使い続けるには、予算NG。
でもでも、いいそうなので、試してみてねー。

私が唯一使っている美白ものは、
「ポンズ ダブルホワイト」の アイスティック。b0048766_8263123.jpg
 朝用(左)は、目の下のハイライトの役目もしてくれる。 右は、夜用。
b0048766_8273183.jpg

今、HPを見たら このアイテムが載ってないので、もう廃番かもしれない、あらまっ。
アイスティックはなくなったにしても、
友人が「化粧水いいよー」って、言ってたし、ポンズダブルホワイト ライン使いしようかな。
ま、私の「美白」は、日焼け止めを欠かさず塗る・乾燥に注意することくらいです、実のところ。
・・・ポンズのHPにある「美肌診断」やってみてね。(私の肌年齢は実年齢-1、もっとがんばろ)

あとは、
ネット上で探すなら、@COSME アットコスメが便利かな。
登録してる人の評価ランキングで、
アイテム・求める効果・価格 などの項目から商品を検索できるよん。

それから、今 発売中の 9月10日号(買うなら、急いで!)
「クロワッサン №.668」は 「ほんの少しの努力で、素顔に自身をもてます」特集。 
表紙は、SUQQUの  田中宥久子さんです。化粧品もいろいろ載ってるよ。

ところで、さっき、資生堂のHPを見てたんだけど、
資生堂コーポレートメッセージ 「一瞬も一生も美しく・・・バキュ ゥゥゥーン!
うっ、ど真ん中をやられたよ、静ちゃーん。

この前、体験メイクのbefore・afterの写真を見て、
・・・「私ってこんなに老けてる?でも、それなりの歳だしな、、ぐすん」と思ったが、
その数日後、オーストラリア旅行の写真を見たら、
・・・「ぇ、あの写真の1年半前とは思えない若さ。というより1年半で、老・け・過・ぎーー」と判明。

今みたいに「笑わない生活」をしてると、老けるのもやはり早いと 愕然とした。
「明るく元気に生きている」こと に勝る美容・健康法はないんだろうね。
そんな私には、
「一瞬も一生も美しく」は、深く心に沁みるメッセージです、資生堂さん。


あまり参考になることは、書けなかったわねぇ。
皆さん、使ってみてよかったものがあれば、教えて下さいませ。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-03 23:59 | 美容・健康

「クールビズ」 からの 連想

Excite エキサイト : 経済ニュース にTB.
暑苦しい1位は松岡修造氏 クールビズ調査、首相3位 [ 08月30日 18時33分 ] 共同通信

 暑苦しいから、せめて服装はクールに-。アパレル業界の転職支援サイト運営会社が「今すぐクールビズを着てほしい熱すぎる男性」は誰かを、主に10-30代の男女約600人に聞いたところ、元プロテニス選手の松岡修造さんが1位になった。
 調査したエフ・エー・ビー(大阪市)によると、理由は「周囲は冷めているのに1人だけ燃えている」「語り口が暑苦しい」と極めてクール。2位は人気タレントみのもんたさんだった。男性から見た暑苦しさでも松岡さんが1位、みのさんが2位だった。一方、女性が選んだ1位はみのさんで、松岡さんは2位と逆転した。
 男女を合わせた総合3位は、30日の公示でさらにヒートアップする衆院選を仕掛けた小泉純一郎首相。4位は漫才コンビ、ダウンタウンの松本人志さん、5位は歌手の松崎しげるさんだった。


おー、これは よくお邪魔しているブログ「アパレル人材バンク 【女社長の背中】」でも、告知されていた あれじゃないのー!
何を隠そう 隠してないが、実は私は、このエフ・エー・ビーの元社員なのであーる。
・・・その節は本当にお世話になりました。
それにしても、共同通信 とは、スゴイじゃないですか、社長っ。
31日の’めざましテレビ’でも見ましたよ、「東京スポーツの記事からです」と紹介されてましたね(この時は、社名は読まれなかったけど)。

「今すぐCOOL BIZを着て欲しい!熱すぎる男性著名人ランキング」・・・私なら、
そうだなぁ・・・まず、松崎しげる氏。理由を言うまでもない。
        そして、武田鉄也氏。熱血はいいからさぁ、少し黙っててみて欲しい。
・・・でも、この私の思いつき、苦笑・失笑 って感じやなぁ。
私なら、第1位になった場合、嬉しいかなぁ?
「武田鉄也さん、あなたは’その熱血が暑苦しいんだよ’という理由で第1位になりました。
おめでとう!パチパチー」・・・・・・??
「クールビズでクールにキメてほしい有名人」「見習いたい、元祖クールビズな有名人」
とかの方が、楽しく考えられるなぁ。
・・・というわけで、、、、すみません、私自身は 応募してないんですが。。。
ま、有名人は名前が出たら、それも宣伝のうち ってことでしょうか。
それだけインパクトがあるっていう証明でもありますもんね。

ここで一句。「堀江さん、ずっと前から、クールビズ」・・・お粗末さまでしたっ。


ところで、その「クールビズ」、そして目的の冷房設定28℃の省エネ って、どれくらい浸透したんでしょうか、この1年目。
ネクタイが売れないが、シャツは売れ行きUPとか 影響はいろいろあるようですが。
もちろん、これだけで 「みんなで止めよう温暖化」 なのではなく、
皆の意識を変えていく為の、象徴というか、とっかかりにしようということであるのはわかるけど、

しかし、もっと本気でやるのなら、手をつけるところはもっと他にも、たくさんあるはず。

例えば、小さいところから、思いつくのは、
(タバコはまだともかくとしても)
冷・温蔵機能つきの飲料の自動販売機。あれは、電気を食いますよー。

「日本自動販売機工業会」HPを開いてみますと(何でもあるもんだねー)、
2004年末 飲料の自動販売機台数=264万5200台、飲料自販金額≒27億4000万円
そして、電気消費量については、1991年→1996年で缶飲料自販機1台当たり20.4%低減。
 1996→2001年で16.2%削減。2005年には、2000年比約30%低減する見込み。
 そうすると、15年間で53.3%低減する。

2001年の(飲料だけでなく全ての)自販機の年間総消費電力量は約74億kwh。
これは、国内年間総発電量(1兆759億kwh)の0.7%にあたる。(以上、上記HPより数字を抜粋)

「たった0.7%」? それとも、「0.7%も」?  どっちとも思うけどさ。

消費電力の低減をするよう技術向上しているんだ ということは わかったけれど、
台数が増えてるんじゃあ何にもならない。
このHPには、累計台数の推移については、表示がありませんでした。
しかし、1台で家庭1軒分といわれる自動販売機。
自販機の電気代は、飲料1ケース/日 売れて±0。
2ケース目の1本目からが利益になるそうだ。

(コンビニも、1店舗で 家庭24軒分の電気を消費しているといわれると、
話がより大きく複雑になるので、ちょっと横におかせてもらって・・・。
因みに、私は自動販売機ではなく、店舗で買うようにしてる。ささやかだが)

せめてコンビニから50m以内の飲料自販機をやめるだけでも、
日本全国でいうと、ずいぶん省電力になるんじゃないか と思ったりするのです。
蛇足ながら、日本は、人口当たりの販売機台数が世界1位。
治安が比較的いいからだけじゃなくて、ギョウカイとの癒着とかあるからでしょうーーと思う次第。


そして、その飲料の容器。
リサイクル って もっともらしい感じだけど、やはりそこでもまたエネルギーが必要になる。
エネルギー問題をいうなら、リユースが基本でしょ。(「水筒で持参」がそりゃいいけどさ)
リサイクルより人件費がかかって、価格を上げざるを得ない? なら上げてもいいと思う。
今 少しくらい清涼飲料が安く買えても、将来の自分たちの生活を脅かしてるだけなのでは。

私が幼い頃、清涼飲料のビン(スプライトとか)は、デポジットだったと、うっすら憶えている。
購入する時の価格には、ビン代が含まれていて、返しに行くと、ビン代を戻してくれる。
そうだ、その昔 
家の裏口に置いていたサイダーなどのビンが、近所の姉弟に度々盗まれた。
お小遣いを もらえないお家だったのかなぁ。
一度 現場を押さえた母が、
「これは捨ててあるんじゃなくて、置いてあるんだよ。
 ウチもお店でお金を返してもらうの。これを勝手に持って行くのは、
 ’盗む’ってことで、しちゃいけないことなんだよ。 わかるよね。もうしないね」
と言って、帰したのであった。。。。話が逸れました。

リユースとなると、大量に必要になる水の問題・・・とかは、リサーチせず書いてるので、片手落ちです。ご容赦ください。


新聞・TVで クールビズについてのニュースを 度々見ていて、
とにかく、今の暮らし・経済活動を手放す覚悟が必要になってるのよ・・・と、
こんなことを連想していた、この夏でした。
[PR]
by stutiyi | 2005-09-03 18:01 | ひとりごと


京都を中心にぶらりお出かけ&人生が楽しくなること について


by stutiyi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

↓ こちらも見てね ↓

カテゴリ

全体
京都でぶらり
京都ことば
大阪でぶらり
美術館・博物館・記念館
心の学び
学習する
災害への備え
エンターテイメント
美容・健康
編みもの・縫いもの
こんなサイトもあるよ
本・雑誌
ウチの日常
ひとりごと
持ち物・買い物
私はこんな人
携帯から投稿
東日本大震災 
未分類

最新のトラックバック

夢占い診断の願望原理
from 夢占い 無料夢診断
「生誕120年 藤田嗣治..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
ギブ・ピース・ア・チャンス
from 「咲いた手帖」
<本>BODY AND ..
from SASAPY's WORLD
ちょっと考えたこと - ..
from もろてん。
ボディショップの取り組み
from UK ハーバリスト修行
紅葉☆
from ミチィのらくがき帳
巨大ヘチマ(ちょっと前だ..
from 日子のさらさら日記
芝居小屋・豊来館
from MOONの似顔絵エッセイ
ˤեǡ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 08月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

ライフログ


美しいお経


もめんで楽しむおしゃれ着物

CD

ジャズ・ブラット


ピアノ・レッスン


ぽっかぽかのにちようび

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧