<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

犬文字 で、あの ブランドの ??

これって、あの ブランドのマーク??

・・・シャネル ぅ ?? (笑)
b0048766_19475997.jpg

・・・って、そんなことは、露ほども考えているはずはないのですが、

もうすっかり寒くなってきたので、夫の実家の犬たちも丸~くなっております。

皆さまも風邪など引かれませぬよう。
ぁ、
南半球にお住まいの方は、えーっと・・・熱中症にお気をつけて。。。
[PR]

by stutiyi | 2005-11-23 19:49 | ウチの日常  

地下街から見上げる 京都タワー

行楽シーズン ですね。

紅葉シーズン ですね。

へぇ いま 京都は、あちこちから ぎょうさんの方にいらしてもうてます。
1ヶ月前の日曜日よりも、今週の平日の方が、
5倍どころやない程の方に、おいでいただいてますやろなぁ。

新幹線で来られる方にも お馴染みの京都タワー
写真は、駅前地下街 ポルタ から見上げたところ。
            撮影 : 10月20日 (ちょっと前ですみませんー)
b0048766_2215163.jpg

ポルタの屋根は、お天気の良い時には、部分的に開くんですね。
この日初めて知りました(!)。


この形は、海から遠い 京都のまちを照らす灯台の形を模しているんですね。
燭台と 火のついたロウソクやと思ってました・・・だって、どこかでそう聞いたのよ。
・・・ガセネタだったのね(笑)。
このタワーについての詳細は、コチラのページでどうぞー。


津川雅彦さん などは、今でも
「醜悪なものや」と 嫌ってはる 京都タワー ですが、

私は、結構ユーモラスな形で・・・あれはあれで まあ ええんちゃう・・・
と思うんですが、

皆さん、どう思わはりますか。。。
[PR]

by stutiyi | 2005-11-22 22:17 | 京都でぶらり  

サンタ・マリア・ノヴェッラ京都店 リサーチ編!?

ご無沙汰してしまい、すみません!!
更新の間があいてしまいましたが、無事です 私(笑)。


さて、今回は・・・、

行って来ましたぇーー、(追記:行ってみなくちゃ、と前々から思っていた あのお店)
・・・サンタ・マリア・ノヴェッラ 京都店のリサーチ。
って、リサーチじゃなくて、お買い物しようよ(笑)。

b0048766_21402537.jpg

場所は、四条から東洞院を北へ入ってすぐ。
写真の左側-工事中の建物は、四条に面している十字屋さん(が入ってるビル)です。

入った途端、ふんわりと漂う 西洋の香りにうっとり。
~~した 次の瞬間、
商品価格の表示に、現実に引き戻されます。
やっぱり、お高いです。。。

しかし、イタリアへ行くことを思えば・・・なんですよね。うん。。。うーん。

石鹸は、1,890円~、 石鹸皿の方は、6,300円。
アルメニアペーパーは、3,150円。確か、11枚入りってことは・・・。
 やっぱり庶民の私には、これを購入することも、ましてや燃やすなんて、
 宝くじに当たってからだわ(貧乏くさーーーい!! 笑)。
それから・・・っと、
フルーツコンポートが、4,200円(一般的なジャムの瓶の大きさと思って下さい)。。。

と・と・とりあえず、今日は何も買えません。ごめんなさい。

お店を出るタイミングを計って、、、変な汗が出てくるよーー。
・・・硬貨しかもってない私(は、大げさだけどさ)。
いや、
お店の方は、別に何とも思ってない のは承知しているのですがね。。。


そして、
世界で、京都店だけ という併設レストラン。
ランチなら、1,890訂正 1,800円 ・ 3,500円 ですので、
そんなに気合い入れなくとも、利用できますね。
b0048766_22123.jpg


しかし、
一人でランチ・・・のお店ではないですねぇ。
でも、京都には友人がいない私。
そちらの体験は、一緒に行く方が見つかってからでございます。
[PR]

by stutiyi | 2005-11-18 22:06 | 京都でぶらり  

また 間があいててすみません

更新の間があいてしまい、すみません。
見に来てくださった方、私は無事なのですが(?)、
ちょっとバタバタしておりまして、

15日には、次回 UPできると思います。

書きたいことは、たくさんたまってるんだけどなぁぁぁぁーーー。。。
[PR]

by stutiyi | 2005-11-11 20:45 | ひとりごと  

REIKO KAZKI サロン で 体験メイク

もう、すっかり冬の気配を感じる季節になりましたね・・・ってことは、

ありゃーー、REIKO KAZKI サロン の 体験メイク に行った8月某日から
2ヶ月以上 経ってるやん。
・・・記憶の糸を手繰りながら、書いてみます。。。

かづきれいこさん のこと、ご存知ですか?
「リハビリメイク の方」と言えば、わかっていただける方も多いのではないでしょうか。
ご自身の経験から、
「メイクアップによって 人生を前向きにする」ことについて、様々な取り組みをされている方です。
詳しくは HPのプロフィールで、ご覧になれますよ。

さて、予め予約しておいた 体験メイクアップの当日、REIKO KAZKI 大阪サロンにて、
私たちとほぼ同年齢の講師の方に、血流マッサージとメイクアップをしていただいた。

まず、
右半分のみ 化粧落とし → マッサージとメイクアップ → 左半分と比較する。
血流マッサージは、5角形のスポンジを使い リンパの流れに沿って老廃物を流すというもの。
追記:そういえば、昔 目の下は内から外へマッサージしてたけど、
    リンパの流れは逆なので、外から内へそして瞼へ上がって1周回る
    ・・・と知ったのは、TVでかづきさんのお話を聞いた時だったなぁ、あれは衝撃だった)
b0048766_15524183.jpg

まずは、一緒に行った ジンちゃんから。
おぉ、マッサージで、ジンちゃんの右頬が ぐぐっと上がったのを目の当たりにしましたぞ。
メイクアップを仕上げて また見ると、
まぶたもスッキリし、目もパッチリになってるよ~~。

そして、私の番。しかーし、残念ながら
私の方は、マッサージ後 外から見ての変化は あまりなし。
(しかし、自分ではスッキリしてるのは感じる)
あるある大辞典で見た フェイササイズ(顔の体操)+顔筋マッサージ(・・・時々のみ)をやっているのが、効果あり と実証されたってことかしら。
毎日 チビチビでも、継続は力なり やねぇ!

続いてメイクアップしてもらう。
かづきさんのメイクアップでは、
イエローを駆使した 日本人に合う ファンデーションも特徴なのであるが、

一番 私の印象に残ったのは、眉よ、眉。

これが、自メイクアップ と 講師メイクアップによる眉の比較。
(夕方で’自’がハゲハゲであることを差し引いても)
どちらが・・・というまでもない! 向かって左がプロの技。
b0048766_15215142.jpg
こ・れ・で・も、5年前・3年前に比べれば、
ずいぶんすっきり美人眉になったのよ、努力の結果。それが右。。。

そして、もう半分を仕上げていただき、終了~~。
違う人間の出来上がり・・・くらい違う。「きれい」ですし、「品」と「落ち着き」もある。

眉の描き方については、資生堂コスメティックガーデンの「立体洗練眉」テクニック も
参考になりますわよ。「おすすめの立体洗練眉 CHECK」もやってみては?
因みに、私へのおすすめは「キュート・かわいらしい」でした。
柔らかい印象に仕上げるメイクアップが、似合うようです。・・・(性格キツイからね って、今 言うたん誰ー? 笑)


20代・30代・40代・50代・・・・それぞれに、メイクアップの役割も違ってくる。
身だしなみでもあるけれど、
人生を楽しくするためにも、ひと手間ふた手間かけていきたい と思います。

着るものもそうだけれど、メイクアップも同様で、
若々しいのはいいけれど、若づくりはみっともない・・・
・・・年を経るごとに この辺りがむずかしくなってくる。
「自分らしく」・・・結局は、その時々の自分らしさを生かすことなのだろうけれど。
[PR]

by stutiyi | 2005-11-05 07:21 | 美容・健康  

さよなら うらら

8年近く一緒に暮らした 真っ黒い ビッグなミニうさぎ うらら。
7月3日に亡くなり、丁度4ヶ月が経ちました。

今回は、私的な「しんみり」です。飛ばして下さって結構ですよ。。。
[PR]

by stutiyi | 2005-11-03 18:06  

些細なこと・・・なんだけど、気になる~

声高に叫ぶほどでも、いちいち訂正して回る ほどでもないのだけれど、
やっぱり、気になる~~~なコト。

「私のバック 取って」
・・・バックは取れませんー。カバンはバッ。gだからね、g
 いや、言いませんよ もちろん、そんなの いちいち。

「アボガドって、大好き」
・・・私も大好きです。でも それは、アボ・・ド。だって  だから。
 えっ、アヴォカドでしょって!?  だからね・・・ま、それはいいじゃん(基準が曖昧やん)。


そして、後ろカギカッコの前の ’’。’’って、要らないのになぁ。
「明日、いい天気らしいよ」 の最後のマルのこと。
ブログでは、さらっと とばして見ていますが、

印刷物では、気になる~~~。
先日、通っているお医者さんの待合いにある「葉っぱのフレディ」を
たまたま開いてみた。
ぁーこういうお話だったのね、森繁久彌さんの朗読CDも発売されてたお話。
でもでも、
後ろカギカッコの前のマル・・・あったりなかったりするの、この本。。。
主題の 「巡り巡っていく命の大切さ」よりも、そっちの方が、気になるよ~~。

「・・・そんな あなた といるのは、疲れることだったり、楽しいことだったり」
と呟く自分なのでした。
[PR]

by stutiyi | 2005-11-01 19:16 | ひとりごと