<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

アクリル毛糸で 「たわし」

前回の引越し時、少しまとめて買ってしまったスポンジ類がダメになってきたので、
久ーーしぶりに編みました、アクリル毛糸で 「魔法のたわし」。

アクリル毛糸で布状のものを編み、それを洗い物などに スポンジ代わりに使います。
アクリルの繊維が汚れを取ってくれ、洗剤がなくてもたいていきれいになります。
・・・とはいっても、(油ものには特に)少し洗剤をつけますが。

 参考 : All About 「アクリルたわしで洗剤いらず」

10年前くらいにちょっと流行りました、「エコ」が意識されだした頃。
その後は、編み方の本などは今も売られてはいますが
浸透した一部だけに細々と受け継がれている のではないでしょうか。
(と、まるで伝統工芸!? )

今回 編んだのは、この通り。
b0048766_22373913.jpg
上は、お風呂そうじ用、
ポコポコ付きは 食器洗いもの用、
チビちゃんは 洗面台用、
花形は ヒミツっ・・・いえ、ただ未定なだけです(笑)。

どれも、用途を考えつつも 適当~~に編んでみました。
特に、ポコポコ付きのが 洗いものに 本当に適しているのかどうかは、
使ってみないとわからない。。。(なーんかガチャピンを思い出すのは、私だけ? 笑)
今回は、全てかぎ針ですが、棒針でガーター編みなどでも可です。

年明けから使おうかな。いや、引っ越してからにしようか。
そう、そうなんです。引っ越すことになったんですよ!!!!!
2月初めの予定です、ガックン。詳細は、また追々に。。。

 * * * * * * * * * *

今年は、これにて 「楽しい方へと」 おしまい。

今年1年、本当にありがとうございました。
   来年も、気が向いたら ご愛顧のほどを~~。

皆さま、どうぞ よいお年をお迎え下さいませ。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-28 08:37 | 編みもの・縫いもの  

メリー クリースマース !  って、過ぎてるし。。。

忘れてたよ~~~。

メリークリスマス~~    


って、もうすっかり終ったし。。。写真も撮ってあったのにぃ~~。

b0048766_7402843.jpg

                     京都駅ビル 大階段下のツリー

皆さん、いかがお過ごしでしたか。

ウチ?

私の実家は、「お祭り」として、
父がケーキを買って来てくれる、
母がボーナスでリカちゃんマンションを買ってくれる という家だったのだが、

夫の実家は、クリスマスも誕生日も プレゼント・ケーキなどと無縁の家。


夫は、クリスマスに何かするということに ??? なようです。
私は、「(農家の)嫁」という概念に ??? なのですが。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-27 07:52 | ウチの日常  

嵐山 花灯路 -その3

嵯峨野・・・嵐山・・・いわゆる ひとつの 「京都」 ですぅ。
b0048766_18501025.jpg


夜、「花灯路」が始まると、こんな感じ。
b0048766_18515664.jpg

はい、またまた三脚を忘れて行きました(笑)。


しかし、ここの上向きのライトアップは、
一言で言うと、ケバいんですねぇ。
b0048766_18591697.jpg
b0048766_18593891.jpg

もう少しお上品な方がよくないですか。

・・・その4へ続く。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-25 19:00 | 京都でぶらり  

嵐山 花灯路 -その2

その1 の続き。
・・・続きではありますが、道程順になっておらず、気まぐれです。あしからず。

これは、大河内山荘 入口前。
b0048766_19141825.jpg



因みに、明るい時は こんな感じ。b0048766_19153790.jpg


大河内山荘については、中へも入ったので、またの機会に。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-24 19:40 | 京都でぶらり  

京都も雪! でした。

昨日 朝起きてみたら、一面の雪、雪、雪。

午後になっても、まだ降り続いていました、京都市内。
b0048766_17355462.jpg

雪を頭に乗せ、「年賀状は早めにね」と 人待ち顔のけなげなPOSTちゃん。b0048766_17393914.jpg

kitano-shopさんとこから、
雪田ルマさん一家が京都へも遊びに来ているんじゃないか と思い出し、
こんなところ や
b0048766_17443080.jpg


こんなところでも 探してみましたが、、、見つかりませんでした。
b0048766_1745367.jpg


残念。

見かけられた方は、こっそり、教えて下さいね。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-23 17:47 | 京都でぶらり  

サンタさんが 賢い子供にくれるのは・・・

先日、友人ジンちゃんに、
「子供達のクリスマスプレゼントは、もう決まった?」と聞いたところ、
「ウチは、いっつも本にしてるねん。
 子供に 「サンタさんは、賢い子には、本をプレゼントしてくれるんだって」と言うと、
 本をもらって大喜びやでーー」と答えてくれた。
なるほど~~。母も賢いわけね。使えるっ、その手(・・・って、いつ どこで??、笑)。

b0048766_22262430.jpg

・・・大阪・梅田
  HEP FIVE 前



話は変わって、
21日午後、
私 「なぁなぁ、サンタさん ウチにも来てくれるかなぁーーー?」と聞いてみたら、

夫 「来るように、、、じゃなくて、来てもらえるように がんばるわ」と言っていた(笑)。

サンタさん、ウチの住所 知ってるかな ???
私も賢い子にしてたから、本とか図書カードでもいいんだけど(笑)。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-21 22:04 | ウチの日常  

東寺さん のところを通ると

気がつけば、このブログも今日から2年目です。
といっても、
12月は1本だけ、1月はTBの練習のみ、だったので、
「2月から始めた」という方が、適切な感じです。
来年、2月に感想などを書きますね。

そうそう、
先日、コメント欄でtnk_atkさんから、このブログが重いと教えていただきました。
特にカスタマイズもしてないできないし、
ロゴ写真も50KB以下にしてるのですが、自分の気付かないところで何かやってるのかな。
「ウチもこうしたら軽くなったよ」など ご存知のことがありましたら、教えてくださいませ。


ところで、
嵐山・花灯路の続きの写真整理がなかなか・・・なので、
年末だし「蔵出し写真企画 その1」、いっときます。
 (ん、年賀状まだやろ。大丈夫~?? 笑)

東寺さんへ10月に行った時に撮ったもの。

東寺さんの東側の通り。
=七条大宮から大宮通を北方向に見たところ。
b0048766_916435.jpg

ここを通ると、いつも
見えている風景から 現代のもの・・・車・アスファルト・信号・ビル などなどが、
さぁーーっと取り払われ、
江戸時代以前の 通りの風景が浮かんでくるような感覚になります。
そんな時、自分も その想像の中へ滑り込んでいくような感じ。


こちらは、東寺さんの境内にて。b0048766_9241344.jpg
「和」というより、「東洋的」という言葉が浮かぶ。
光が漏れて、美しいです。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-21 09:27 | 京都でぶらり  

初めて買った「THE BIG ISSUE 日本版」

BIG ISSUEについて書かれている
ponzu_77さんの「ちょっと考えたこと - in the community -」にTBさせていただきます。
お住まいのメルボルンでも発行されているんですね。

 * * * * * * * * * *

昨年、初め頃からだろうか。
街で薄い冊子を掲げている方たちをよく見かけるようになったのは。

それが、「ビッグイシュー 日本版」

ザ・ボディショップの創設者ゴードン・ロディック(創業者アニータ・ロディックの夫)が、
1991年に英国で創刊
した THE BIG ISSUE。
2003年9月から日本版として創刊・運営されているんですね。

なりたち・意図を知った後も、
「同情では買わない」という 私なりの こだわりもあり、
買いたくなる’表紙’を待っていた。
ちょっと遅過ぎながら・・・先月、初めて買ったのが、この39号。
b0048766_163138.jpg
ポール・マッカートニーの肖像権に配慮しました。
   というか、「配慮してみました」でしょうか。


私もその前週買ったばかりの 新アルバム『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』についてなどのインタビューが載っています。
 
  私がザ・ビートルズを聞き始めた頃、もうとっくにグループは解散しており、
  彼らは、既に やりたい放題の戸惑う男の子たちではなく、大金持ちだった。
  そして、  
  63才になった今、ポールはまだ十分に情熱的で、人生を楽しんでいる。

 
話を戻して、、、

他のページの中で、一番印象に残ったのは、
「ホームレス 人生相談」という記事。
●失業中の女性からの問い(私の要約)
  私もいつホームレスになるかもしれない不安がある。しかし、絶対なりたくない。
  「あの時、こうしていたら ならずに済んだのに」ということは何か。
◆ビッグイシュー 販売員 Nさんの答え(私の要約)
  51才で、23年間勤めた会社を辞めた。
  その後、仕事は見つからず、1年後に貯金も底をついた。
  自分もまさかホームレスになると思ってなかった。
  今後は、ほっといたら若いホームレスも増える。
  社会のしくみも変えていかなあかんやろ。
**ここから 原文そのまま**
 とりあえずは、しっかり自分で計画して普通にやっていくことちゃうかな。
 自分のやりたいこともあるかも知れへんけど、
 まず自分にできることとか現在やっていることを大事にするっていうか。
**ここまでで終わり**

これは、私がこの4・5年だろうか 感じていた疑問そのもの。

子供の頃は「将来の夢」を持ってても当然だけれど、
大人になったら、生活だってある。食っていかなくちゃいけない。
誰もが、大きく事業で成功していくわけでもないし、芸術家になれるわけでもない。
他と違う特別な人間でありたい・あるはずだと「自分探し」をするのも、
いけないことではないが、
それが、手軽に安価に労働力を得られる状況を さらに企業に与えてしまう。

「自己責任」という言葉は、潔い響きであり、わかりやすくもある。
自分のことは、自分できちんと面倒みる・・・それ自体は至極当然、間違ってはいない。
しかし、年金・保険制度が崩壊する(というより元の制度が間違ってると思うけど)
ということや、現在の空気の延長でいくと
「助け合う」ことや「困った時はお互い様」が非常に少ない社会になってしまうということ。

100人中100人ともが適職につけるというのは、ありえない。
「やりたいこと」をやれるに越したことはないけれど、
「やれること」の方にも なるべく早く焦点をあて、そこを強化すること。
やがてそれがやりたいことにつながり、自己実現の場は巡ってくるはず。
・・・それは、3・4年前に
「10・20年後、もしかしたら私だってホームレスになってしまうのかも」
と 微かな不安を抱いていた 私自身の反省点でもある。


暑い時もだけれど、寒いこの季節が一番大変だと思う、じっと立ったままの路上販売。
施しではない 自立の為の支援が、広い裾野になるよう、私もまた1冊 購入します。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-20 11:21  

追記しました。

10月20日の「夏の買い物 下駄・足袋」に、下駄について 追記しました。。

まだ、結局 秋になって以降、一度も和服に袖を通せていません。

大して よいものも枚数も持ってはいないのですが、

着始めると、とっても楽しいのになぁ 
足袋と下駄・草履を履くと、気持ちいいのになぁ。
「日常」になるまでが億劫。。。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-18 16:18 | 持ち物・買い物  

ウチ の クリスマスリース

先々週だったか、クリスマスのリースを出しました。毎年 使う同じもの。
写真で見ると、少し歪んでますね。直しておこうっと。
   
b0048766_1761749.jpg

その昔、一度だけ行ったパリで買ったもの。(雪だるまの飾りは、別口です)
一つ一つが鈴になっているので、こうして掛けておくと、
扉の 開け閉めの度に揺れ、シャンシャンシャンシャン・・・と音がします。

えっ、これだけ? って? 地味??
ま、仏教徒ですから(笑)。

b0048766_1725463.jpg

大きさは、これくらい。



一緒に買ったベル(小ぶりのリンゴくらいの大きさ)も、同じような雰囲気のもの。
赤と緑の太いリボンがついています。
今年は、食器棚の取っ手に掛けてあり、
こちらも開閉のたびに、カリンカリンカリーン と音がします。


今週末は、クリスマス。楽しいシーズンをお過ごし下さいませ。

そして、
世界中の 1人でも多くの人々が、より幸せに今年を終えられますよう、
よりよい年を迎えられますように。
[PR]

by stutiyi | 2005-12-18 14:04 | ウチの日常