<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

チーク も 春仕様に

もともと きちんとメイクアップする方ではないのだけど、
冬の間に、さらに手抜き抜き抜きになってしまった。。。

春だし♪
リキ入れなくては ==3

と思っていたら、
資生堂さんのサイトで「チークメイク簡単テクニックレッスン」がUPされていた。

顔立ち分析で、
「頬が長い」 or 「頬が短い」
  and
「骨格感がある」 or 「肉付き感がある」で、4タイプに分け、
それぞれの顔立ちバランスに合わせたチークのアドバイスを見られます。

ふむふむ、私の場合は・・・、なるほどなるほど。


以前、SUQQUのBAさんにメイクをしてもらった時、
チークの位置について、
「頬骨の一番高いところ(=笑った時、盛り上がるところ)にポイントを置くのは、
 比較的 ’若い’メイクなので、
 SUQQU世代の場合は、可愛いイメージにしたい時以外は、
 微妙にその下側に、そこを支えてあげるように入れた方が、
 すっきりして若々しさが出る」と教えてもらい、実際 納得の出来上がりだった。

眉・口紅もだけれど、
チークによっても、若々しさ・今っぽさが左右される。


春だし♪ 新しいチークを、明日 買いましょう。・・・単純っ!思う壺やん!(笑)
[PR]

by stutiyi | 2006-03-30 08:47 | 美容・健康  

初めの一歩で、出遅れてる・・・

生命保険の見直しをしようかと、6・7社のHPを開いてみた。

TVで派手にCMを打ってる点では、同じようなのだが、
(いや、すでにその内容のわかりやすさに差がある!?)

外資系のところは、サイト上で 参考として保険料の見積もりができるのに、
日本における老舗(?)のところ(・・・「保険のおばちゃん」イメージのところ)では、
常に「資料請求」にしか辿り着かない。。。

商品名は、張り切って あれこれつけてはるのだけど、
かえって、それがわかりにくさにつながっている。
知りたい情報をすんなり探せるのも、外資のサイトの方だった。

資料請求となれば、いちいち送付先住所などを入力しなくてはならず、面倒くさ~い。
契約内容に関する情報を出したくないのか、サイト構築料をケチっているのか、
「とにかく一度、ウチのを見てください」(・・・昭和的~)なのか わからないけど、

もう、この時点で出遅れてるよ。
頑張って欲しいのになぁ、にっぽんの会社。
[PR]

by stutiyi | 2006-03-29 13:16 | ひとりごと  

閉めたはずなのに・・・

古~い新居紹介 第2弾!

居間の戸。
上は閉めたのに、b0048766_10594574.jpg

下は、
b0048766_1103071.jpg

開いてるやーーーん(笑)。
しかも、一番上だけ、ガラスの’柄’が違うし。上だけ割れて、取り換えたんやろねぇ。
いや、笑っててよいのか。。。家、歪んでるんちゃう、大丈夫ぅーー?

それにしても、
これじゃあ、寒いはず。夏、涼しいことを期待しましょう!?
[PR]

by stutiyi | 2006-03-25 11:01 | ウチの日常  

柱のキズは・・・♪

古~い新居(ん、古いん?新しいん?? 笑)紹介、第一弾です。

b0048766_10495765.jpg
居間の柱に
マジックで書き込みがされています。

はしらーのー きーずーはー ♪と
見る度、歌ってしまいます。

1985年に この身長だった
・・・ということは、
今では、
20代半ばになられているのでしょうか。。。

お会いすることは、
まずないと思いますが、
そっと ここから、
ご多幸をお祈りいたします。
こんな家でございます。
[PR]

by stutiyi | 2006-03-20 10:56 | ウチの日常  

裁きを待つ!?

お天気がよかった一昨日、夫の実家の犬たちは、お昼間 日光浴してました。

でも、地面が ちびっと冷たいので、
昔、農作業に使っていた筵(むしろ)を下に敷いてもらっています。
b0048766_11431036.jpg

いや しかし、この姿・・・何だか時代劇の お白州で裁きを受ける場面のよう。

「そこの者ども。もっと神妙にいたさんか」と言ってみましたが、
ご覧のように、無視されました。。。
[PR]

by stutiyi | 2006-03-11 11:45 | ウチの日常  

三条柳馬場の 「落書き禁止」

三条柳馬場にて。

ビルの壁に・・・何か書いてある。
b0048766_10203897.jpg
近寄ってみると、
b0048766_10215791.jpg

ふむふむ、心理的効果バツグンかもしれませんね。

では では、
b0048766_1032096.jpg
この型塗りの鳥たちは、この注意書きと共に「見本として」ここに現れたのか、
それとも後でなされた 「アート」だと認められ残された落書きなのか。
どちらなんでしょうか。


三条柳馬場 南西角、さんのLUCIE京都店さん です。
[PR]

by stutiyi | 2006-03-07 10:29 | 京都でぶらり  

引越しの前に見た夢

思いがけず、長いお休みをいただいてしまいましたが、
や・や・やっと、新居でインターネット接続が開通しました。パチパチパチーー。

お休み中だったにもかかわらず、
アクセス・コメント・TBをいただき、ありがとうございます。
そうそう、
3月3日からアクセス数が10倍くらいになっていて、びっくり!!しています。
何かの検索からなのでしょうが、
エキサイトでは、検索ワードがわからない・・・(ですよね?)。

何だろ。気になるーー。
検索からいらした方、この記事も見ていただいていたら、
お教えくださいませ。



さて、前回も書いたとおり、(2階建て・一軒家への)引越しは終わったのですが、
まだほとんど片付いていません、2階。。。だって、さぶいんだもん。。。
新居の様子は、また追々にお届けしまーす。

以前にも、私の見た「夢」(寝てる時に見る方)について、
何度か書きましたが、
引越しの前々日の朝 見た夢も、??? だったので、
今回は、そのお話。

 * * * * * * * * * * *

オレは、北朝鮮生まれ・育ち。
現在、平壌に住んでいる フリーのカメラマン。
「フリー」と言えば 聞こえはいいが、
要するに、闇で仕事をしているわけだ。

「顧客」たちは、市民の中でもごく一部の上層部の人々。
今日も、この壮年男性の孫娘の入学記念で、
自宅での家族写真を撮りに ここへ来ているわけだ。
彼らの着ているもの、そう、この孫娘の着ている服も、
たいそう立派だし、家の中にも裕福な様子が見て取れる。

そういうオレも、この層を顧客としているので、
国全体でいえば、裕福な方だろうと思う。
撮影もおめでたいこと絡みである場合が多く、
余分に ご祝儀までもらえる というオマケもあるもんでね。

しかし、
ずっとここ何年かは、心配である・・・「将来」について。
オレの人生が終わるまで、このままこの仕事が存在し得るだろうか。
先々、この半島が1つの国になる時が、もし きたなら、
オレの技術・知識・・・何よりセンスのレベルでは、
「カメラマン」は続けていけないのではないか。
だからといって、
何をどう学べばよいのか、霧のはるか向こうに それはあり、
形も方向もつかめない。見当がつかない。。。
もやもやするよ。心配だよ。

まぁ、
とりあえずは、このお嬢さんたちの撮影を済ませて、
今日は早目に帰るとしよう。

 * * * * * * * * * * *

・・・という夢でした。
何だろう、、、私の潜在意識の何からこの夢が生まれたのかは、
まったく想像もつかないのだけれど、
「彼」のもやもや感は、
すごく生々しくて、今でもはっきりと思い出せる。自分のことのように。
いや、夢の中で私は彼だったわけだから、「彼」も私の一部なわけで、
今の自分の中に、あのもやもやがあるんだろうけどね。。。


それでは、

また
ぼちぼち更新していきますので、気が向いたら、寄ってみて下さいませ。
[PR]

by stutiyi | 2006-03-05 22:40