<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

つばめ2006 第2陣

夫の実家のツバメの巣。
左の第1陣に続き、右の第2陣が子育て中。
                   撮影 : 2006.6.16b0048766_11293472.jpg

しばしば、給餌に戻ってくる親つばめ。すーーーっと飛ぶ姿が、美しいです。
[PR]

by stutiyi | 2006-06-30 22:29 | ウチの日常  

「感謝する人」の方になる

ご存知の通り、
京都では、「犬も歩けば・・・」ではないけれど、
そこでもここでも、寺社仏閣に行き当たります。

そして、しばしば、「教え」も示されています。このように。
b0048766_11194088.jpg

そう、「感謝」をいつも胸に心に。

わかっちゃいるけど・・・、
いえ、わかってはいないんですね。「知って」いるだけで。

身に沁みたと思っても、
少しずつ少しずつ、
どこかへ流れ出てしまうよう。


だから、何度も何度も、繰り返し繰り返し、
教えていただくことが必要です。

これを書かれた方に、まずは感謝します。

・・・ 2006.6 仏光寺通にて
[PR]

by stutiyi | 2006-06-30 21:20 | 心の学び  

藤田 嗣治 展・・・京都国立近代美術館

先週、
「生誕120年 藤田嗣治 展」を見に行きました。
京都国立近代美術館で行われています。 (~7月23日(日)まで)
b0048766_22254296.jpg

予定していた日が、雨天になったので、
「ラッキー!少しは人が少ないやろ」と思ったのですが、
それでもやはり、来館者は多かったです。

美術館 前の、立体看板。
この色合い・・・どうですか。
私のイメージとは、ちょっと違うなぁ・・・なんて思いながら、中へ。
b0048766_2225499.jpg

       概要については、こちらもご参考に。

これまでは、よく知りもせず、
「気高く、人と交わっていても実はあまり心を開いていない、美意識のキツイ人」と、
代表作とされる 独特の白を使った絵から感じるイメージで、思っていたのだけど、

あら、ま、
私が勝手に思っていたほど、神経質なばかりではなかったようです。

一番、好きなのは、
日本へ一度帰国する前に周遊した 南米の人々を描いた一連の作品でした。
明るく濃い画面から立ち上るむっとするような熱気と共に、
彼が感じた開放感・楽しさも伝わってきます。

私が勝手に思っていたよりは、素直な方だったようです。
学生時代から晩年に至るまでの、作風・対象の変化も興味深いです。


入ってからは、そんな感想だったのですが・・・、

入る前に疑問に思ったのが、これです。
長傘は、入口外側に設けられたテントの下に預けるのですが、
b0048766_2226487.jpg

美術館入口のひさし と、テントの間に、結構な隙間があり、
  (↓上から撮った写真です。はい、結構しつこい性格です・・・笑)
b0048766_22262547.jpg

傘を預けた後の、美術館への出入り時、「濡れて行きなさい」・・・ってことになってるんですよ。
納得いかないので、折り畳み傘を鞄に入れる人用のビニール袋に傘を入れ、入口へ。
「長傘は、お預け下さい」と言われたので、
「テントへの出入り時、濡れないようにしてくれれば、預けます」と返すと、
「ぁぁ、申し訳ありません。こちらへお願いします」・・・と、結局 ロビーの傘立てに預けました。

しかし、やはり納得いきません。
入口のひさしと テントの間をつなぐことも、
十分 広いロビーに傘立てを置くこともできるのに、それをしない。
民営の映画館などなら、ありえないことです。
フジタを見る前に、こちらの方が、強く印象に残ってしまいました、実は。

  と、文句言ってますが、今回は、いただいた招待券で入りました。。。
  I 先生、ありがとうございます!期待以上の展示でした ★
[PR]

by stutiyi | 2006-06-26 22:43 | 美術館・博物館・記念館  

鴨川で、カモの引越しに遭遇

御池通を東から西へ進み、鴨川を渡っていて、発見したもの。
b0048766_1138666.jpg
泳ぎ進むカモを撮るTV(多分)の撮影スタッフを撮る私・・・という状況です。
画面 後方は、三条大橋です。

何だったのかは、夕方のNHK・TVニュースを見て判明。

        以下、京都新聞WEBより転載
マガモの親子 鴨川へ引っ越し   Kyoto Shimbun 2006年6月22日(木)
左京・要法寺の池でふ化

川端署員にガードされ、川端通を横断するカモの親子(京都市左京区)
 マガモの親子が京都のまちなかを大行進-。京都市左京区の要法寺の池でふ化した子ガモたちが22日、母親を先頭にかわいい行列をつくり鴨川へ引っ越した。川端署員らが警護する中、交通量の多い川端通の歩道を横断。近くの市民らの声援を受けて無事、川へたどり着いた。

 カモは、昨年から同寺の池で産卵するようになり、今年は5月10日に12羽がふ化した。寺の関係者らが毎日えさをやって大切に見守った。

 この日、午前10時40分ごろ同寺を出発した。母親を先頭に仁王門通から川端通を行進。「危ない」「こっちだよ」と近所の住民や川端署員にガードされ、約500メートルの道のりを約45分かけ、無事鴨川へ。市民らがほっと胸をなでおろす中、広い川をゆうゆうと泳いでいた。

        以上、京都新聞WEBより転載

お引越しだったのね。雨の日の出来事でした。
[PR]

by stutiyi | 2006-06-23 11:48 | 京都でぶらり  

寂庵さんで、写経

昨年来、行っている寂庵さんでのお写経。

今月、今年初めて、また行ってきました。

お写経をする間は、やはり・・・いつものように、雑念が浮かびまくりです(笑)。
しかし、頭の中が整理されて、すっきりいたします。気分もすっきり。

外へ出ると、
入る時には、さして気に留まらなかったお庭の花が、目に入ってきます。
b0048766_1536424.jpg
そして、紫陽花。
b0048766_15362245.jpg


むしむしするこの季節ですが、
本格的な夏の到来の前に、「水瓶」にたくさん雨を貯めておけますように。
[PR]

by stutiyi | 2006-06-21 12:36 | 心の学び  

おおきくなったよ、あゆくん

約1年ぶりに、友人Yちゃんのところへ遊びに行って来ました。

私の1番若いともだち・・・三男坊 あゆくんは、
当たり前ですが、やはり大きくなっていました。

1年前は、まだこんなに’赤ちゃん’から脱皮中!?だったのに

ほら、もう赤ちゃんからは、すっかり脱皮しています。
b0048766_0254100.jpg
たくさん遊んで、お菓子も食べて、ついに昼寝の図。

笑顔全開の もっといい写真も撮れてたんですが、
彼が、カメラをあれこれ いじっている間に、「消去」「全部」「はい」されてしまいました。。。残念。

「何か、B&Bの洋七に似てへん??」と言ったら、
「それは、失礼やと思うわーっ」と、Yちゃんに怒られちゃいました。すみません。
・・・Yちゃんは、洋七さんに怒られるんちゃう?? (笑)
[PR]

by stutiyi | 2006-06-19 08:25 | ウチの日常  

「毎日かあさん」をwebで読む

先月まで、2年ほど毎日新聞を取っていたのですが、
そろそろ変化が欲しくなってきたので、
現在、試験的に他の新聞にしてみています。

新聞を替えると、世の中がちょっと違う色に見える時があるのは、不思議なものです。
私が、付和雷同型の人間だからなんでしょうねぇ・・・。

毎日新聞さんにも、特に未練はないのですが、
唯一 名残惜しかったのが、
「暮らし」欄中の連載 西原理恵子さんのマンガ「毎日かあさん」が見られなくなること。
子供・実母・元夫などとの日常や、子供の頃の思い出などを
大笑い・失笑・ほのぼの・しんみり涙 を誘いながら、描いておられます。

やっと 本題。
しかし、この週1の連載は、毎日新聞のサイトの中でも見られるんですね。

MSN毎日インタラクティブ 「毎日かあさん」 は、こちら です。

一度覗いたら、ハマる サイバラワールド・・・かもしれませんよ。
[PR]

by stutiyi | 2006-06-13 11:34 | こんなサイトもあるよ  

道修町 薬屋はん町の名残り

大阪市中央区 道修町にて。堺筋に面したところ。

                        撮影 : 2006.6月初めb0048766_21441527.jpg
写真奥が本町方面、カメラの後方が北浜です。

お店(おたな)の表は、こちら。
b0048766_21452088.jpg

瞬間接着剤 アロンアルファでおなじみの コニシ株式会社さんの旧本社だそうで。

こういう古い建物を見ていると、
(ここら辺、昔は、こんな建物がずっと並んでたんやろなぁ。
 地面はもちろん舗装なんてされてないから、水を打って土ぼこりを防いで。
 ふろしき包みを担いだ丁稚さんたちが行き交って・・・)と、
あれこれ連想が始まり、わくわくします。

頭の中だけ、タイムスリップです。


因みに、この地名・・・何て読むか知ってはりますか?
かつて、知らずに「どうしゅうちょう??」と言ってしまったことがあります(恥)。

ここは、「どしょうまち」なんですね。
同じく中央区の 博労町(ばくろまち)と共に、知らないと読めない 昔ながらの町名ですね。
[PR]

by stutiyi | 2006-06-12 21:59 | 大阪でぶらり  

めがねブーム 2題

世は、空前の眼鏡ブーム・・・らしい。その波が、ウチにも、来てたんですよ、知らぬ間に。

夫の実家には、犬が3匹いるのだが、
そのうちの1匹・・・お母ちゃんに何やら変化が・・・。
b0048766_2025576.jpg

b0048766_20262183.jpg

ちょ ちょ ちょっと待ってーー。

待ってってばーー。


b0048766_20263658.jpg


うーん、この写真でわかるかなぁ。

目の周りに ○ と、ヒゲも描かれてる。。。
おかしいのは、この顔自体よりも、

描いたのは夫・・・ではなく、義父だということ。

しょうがないよ、そりゃ。
ま、自分では気付いてないと思うし。。。しばらく「メガネっ子」の母なのであります。



そうそう、メガネといえば、、、
最近、’つんくプロデュース’ということで人気の時東ぁみ嬢の魅力について「???」。
「かわいい~~。萌えぇーー」・・・???
だって、彼女・・・めちゃ、キレイ系の顔立ちやん。
それに、周囲の状況を冷静に判断して、自分に与えられたキャラクターに対応しているのが、
見ていて、よく判る。
とってもよっぽどオトナであって、’あなた’の自由には決してならないアイドルだよ。
・・・・・それに、
パッと見ただけだと、どう見ても、斉藤祐子(ゆうこ)さん やん。
流行のサイクルが戻ってきたのか・・・というか、年バレ ネタ?コレって?(笑)
[PR]

by stutiyi | 2006-06-07 08:26 | ウチの日常  

イ? ヤ? それとも、タ?

もう先月のことなんだけど、


晩ご飯の後、ちょっと休憩して、
「さ、洗い物しよーっと」と、台所へ行くと、窓のところに、、、

な・な・何かがいる。
b0048766_9212322.jpg


ヤモリ? イモリ? それとも、タモリ?(いや、それは違うと思うわ)
b0048766_9213996.jpg


もちろん、窓の向こう側・・・家の外側ですよ、はい。よかった、ほっ。

そして、

見つかったーーー とばかりに、
サササァーーーーッと

b0048766_9215755.jpg

どこかへ消えていきました。元気でね、タモリくん!(いや、だから違うってば。。。)
[PR]

by stutiyi | 2006-06-05 22:27