<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

1年前の 京都タワー

そういえば・・・! なのです。

そういえば、ちょうど1年前の今日、
桂離宮の近くから、今 住んでいる嵯峨・嵐山に越してきたんです。

写真は、引越しの日の夜、旧居のマンションから見た「京都タワー」。
夜、部屋から京都タワーが見えるというところも、好きでした、この3階の部屋。
(24時になると、照明が消えて、見えなくなります)

その日も、ちゃんと海から遠い京都のまちを’灯台’として、照らしておりました。

                         撮影 : 2006.1.29b0048766_21275411.jpg

「1年って、あっという間」と同時に、
「この1年、結構 長かった」もあります。

もうすぐやって来る節分から始まる 新しい1年は、どんな年になるでしょうか。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-29 21:38 | ウチの日常

灯り の 意匠

京都のあちこちへお邪魔して、一番 印象的なことは、
水が流れていくこと と、空が広いこと。

そして、印象的なものは・・・数々あれど、
そのうちの1つが、「灯り」に関するもの。

簡素かつ凛とした姿のもの・ちょっと間抜けなもの・凝ったもの
などなど見つけると、嬉しくなります。

といっても、
もちろん古いお寺などで見られるのは、創建当時の燭台などよりも、
電気が通うようになって以降のものが多いわけですが、

それでも、場に合うように選ばれた
或いは 合うように作られた灯具を見るのは、楽しいです。

                      撮影 : 2007.1月中旬
b0048766_1913162.jpg
これは、大徳寺さん 内 高桐院さんにて。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-26 21:22 | 京都でぶらり

弁慶さん、見っけーー

今日は、昨年の今頃の写真フォルダから。

弁慶さんが、交番の中で休憩中。
ん? じ・じ・時代が、合わないーー!?

              撮影 : 2006.1月下旬。 東映太秦映画村 にて。
b0048766_21544082.jpg
春・秋の観光シーズンには、
観光客の方々が ワンサと詰めかける場所の1つですが、

ちょうど裏の時期(しかも平日)であれば、
「貸切??」と錯覚してしまうくらい、空いています。

空いている日でも、ちゃーんと、
弁慶殿やら、新撰組 隊士やら、うろうろして下さっておりますよ~。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-24 22:06 | 京都でぶらり

大丈夫 道は続いてる

何だか、励まされたんですよ、この風景に。

                            撮影 : 2007.1月中旬 
b0048766_22554359.jpg

「大丈夫。まだまだずっと道は続いてるよ」と、
この石畳と、向こうの道から こちらへ射す光に。

未来へすーっと導かれるような、
     ゆっくりと吸い込まれるような、そんな「絵」でした。

大徳寺さん 内、 高桐院さんへ向かう途中にて。


・・・強いて言うなら、赤いコーンは なくてもいいんですけど。。。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-22 23:33 | 京都でぶらり

四条河原町 の 工事中

今日の記事は、「京都でぶらり」カテゴリーに入れましたが、
えー、観光の参考には、ちっともなりません。あしからず。


四条河原町の北東角は、昨秋から 工事中です。
                             撮影 : 2007.1月中旬b0048766_2321894.jpg
写真中、左が河原町通で、下が四条通です。

どんな建物になって、どんなお店が入るのかな。
そういえば、工事概要の看板をちゃんと見たことがないです。前も通ってるのにな。

地上で前を通った時には 見えない内側を、
上から見るのは、変な感じ。こっそり覗き見ている感じです。
ほんのちょっとだけ、後ろめたい気がして、
写真を撮った後、慌て気味にカメラを鞄にしまいました(笑)。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-19 23:34 | 京都でぶらり

チーちゃん 星になる ☆

「夫の実家に、3匹犬がいます」

・・・と、これまでに何度かこのブログにも出てきたのですが、

母・姉・妹 のうち、
14才の母が、先週、「西の方」へ旅立ちました。
b0048766_119028.jpg

亡くなって2日後、
チーちゃんを、お花とメロンパン・ちくわ・かまぼこ(思わず、笑)の’お弁当’と共に、
山へかえしました。

春ごろには、空へたどり着いて、星になることでしょう ☆


私が、3匹の犬たちと会ったのは、3年余り前。
母 チーちゃんは、
その時点ですでに、人間で言えば、還暦を過ぎていたのだけど、
犬たちは、人間よりも駆け足で年を取るので、
その後、あっという間に、
特にここ半年、ぐっと老けました。

以前とは違って、
「なでてぇーー」と気まぐれにやって来る 甘えんぼさんにになったのも、
ここ半年のこと。

チーちゃんの(人間に比べて)駆け足の日々を見て、
1日1日の尊さを、あらためて感じました。

これまでは、「母」の役割を 3匹の中で長くやってきたけれど、
チーちゃんだって「娘」でもあるのだもの。お母さんが恋しいよね。

チーちゃん、今までありがとう。お疲れさま。
今頃は、お母さんに甘えているかな。。。


  ※文中で、「山」とあるのは、夫の実家の私有地です。念のため。

    また、
    家族として過ごした動物だから と、自宅の敷地内に葬る方がおられるようですが、
    それは、自宅を墓地にしてしまう行為ですので、ご注意下さい。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-17 23:10 | ひとりごと

「地震で避難」の前に

先週、TV CMでおなじみの(笑)、
かんさいーでんきーほーあんきょーかい♪(関西電気保安協会)の方が、
屋外の電力設備(メーター)&ブレーカーの点検に来られ、
漏電遮断機の有無の確認 や、漏電の有無の測定 などを
して行かれました。

全く問題はありませんでした。よかった。

終了後、もらった
「電気を安全に お使いいただくために」というパンフレットの中で、
今まで考えたことがなかったのが、
「もしも、地震が発生したら」の項目の中の

「安全ブレーカーは、「切」 にしてから避難して下さい」ということ。

・・・避難するほどの混乱した状況の中、これに気付くだろうか。
  でも、日頃からの小さな意識の積み重ねなんですよね、「防災」って。
  2次災害を防ぐために、頭の片隅に入れておいて下さい。自分にも言う。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-15 23:14 | 災害への備え

PHS端末 新調~~

今週水没した 旧端末に代わって、活躍してくれるのは、

これ。です。

                           撮影 : 2007.1.12
b0048766_2141927.jpg

最上位機種のZERO-3 と、
2つ折れじゃない形(が好き!)の「通話とメールが、できりゃいい」最簡易型のどちらにするか、
相当 悩んだのですが、最終的にこちらにしました。

そして、ポップな色選択肢の中から選んだのは、グレー、、、結局。
チョコもいいかなーーと思ったけど、店頭見本を見たら、
「チョコ」というより、「クレヨンの茶色」だったので、グレーに。


私は、最初からずっと「携帯電話」ではなく、PHSを使っています。
  初めは、ディスプレイの表示・・・漢字じゃなくて、カナだけでしたねーー。
  メール・カメラだって なかったし。あっという間の進歩よのうーー。

料金の安さも魅力だけど、決め手は、電磁波の量。
機種によるので、幅はあるけれど、 
携帯電話に比べ、1/3 ~ 1/10 なのだそう。

電磁波の問題は、
いずれ、現在のアスベストのように、大きな問題になってくるのでは !?
と、危惧しています。

体の近くで’携帯’しているし、通話で使う時は脳に近いし。
「ワンセグなんて、関係ないなぁ・・・」という場合はなおさら、PHSを使いませんか。

”余命”の長ーーい
お子様には、ぜひPHSを・・・とお勧めしたい stutiyi でございます。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-12 21:55 | 持ち物・買い物

雲の 証拠

嵯峨の山に、雲の形が映っています。
                              撮影 : 2007.1.10
b0048766_11515648.jpg


山の上を、雲の影が移っていく様子は、
まるで、雲がちゃんとそこにあることの証明のようです。

・・・なぁんて、飽きもせず、見ている場合じゃなくて、、、
さっ、仕事仕事っーー。
[PR]
by stutiyi | 2007-01-11 11:53 | ひとりごと

これ、な~~んだ? (涙)

さて、早速ですが、ここで問題ですっ。

結露しているこれは、何でしょうっ かっ ??
 
                                     撮影 : 2007.1.10
b0048766_2324541.jpg


・・・・・・・・・・。

同じ経験のある方から順にお答えいただき、ありがとうございます。

正解です。すい・ぼつ・・・。
b0048766_23254274.jpg
農業用水で、10分間 水浴びをしたPHS端末でございます。
 (なんや、えらい 汚れてますなぁ、かわいそうに・・・)

アドレス帳のデータは、ほとんどはPCにバックアップを取ってあるんですけどね。

それでも 一応、
電池パックを取り出し、乾かしているところ。
宿題に 「”むだなていこう”を使って、みじかい文を作りましょう」と出たら、
どうぞこの記事のことを思い出して下さいね、よいこの諸君。


元のように使えないことは、明々白々ですので、
新調すべく、手配済みです。これまでとは、別の機種にしてみました。
明日、届くかな~~?楽しみ~~。

泣いてんの? 笑ってんの? (笑)
[PR]
by stutiyi | 2007-01-10 23:34 | ウチの日常


京都を中心にぶらりお出かけ&人生が楽しくなること について


by stutiyi

プロフィールを見る
画像一覧

↓ こちらも見てね ↓

カテゴリ

全体
京都でぶらり
京都ことば
大阪でぶらり
美術館・博物館・記念館
心の学び
学習する
災害への備え
エンターテイメント
美容・健康
編みもの・縫いもの
こんなサイトもあるよ
本・雑誌
ウチの日常
ひとりごと
持ち物・買い物
私はこんな人
携帯から投稿
東日本大震災 
未分類

最新のトラックバック

夢占い診断の願望原理
from 夢占い 無料夢診断
「生誕120年 藤田嗣治..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
ギブ・ピース・ア・チャンス
from 「咲いた手帖」
<本>BODY AND ..
from SASAPY's WORLD
ちょっと考えたこと - ..
from もろてん。
ボディショップの取り組み
from UK ハーバリスト修行
紅葉☆
from ミチィのらくがき帳
巨大ヘチマ(ちょっと前だ..
from 日子のさらさら日記
芝居小屋・豊来館
from MOONの似顔絵エッセイ
ˤեǡ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 08月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

ライフログ


美しいお経


もめんで楽しむおしゃれ着物

CD

ジャズ・ブラット


ピアノ・レッスン


ぽっかぽかのにちようび

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
近畿

画像一覧